調査内容

背景と目的

背景

JICA東北センターでは所管地域(青森県、秋田県、岩手県、宮城県、山形県、福島県)の民間企業による開発途上国への海外事業展開を支援しています。これまでJICA中小企業・SDGsビジネス支援事業制度説明などを通じた関心企業の掘り起こし、個別企業への案件形成支援を通じ、採択に取組んできました。しかしながら東北6県においては、採択件数が全国平均と比べても高いとは言えない状況です(とりわけ青森県、秋田県、山形県)。

目的

調査体制

本調査はJICA東北センターより㈱コーエイリサーチ&コンサルティング(KRC)と七十七リサーチ&コンサルティング㈱(77R&C)の2社で構成される共同企業体が受託し、調査体制を整えました。JICA東北センターと緊密に連絡を取りつつ、KRCおよび77R&Cは夫々の母体企業からの助言・支援を受けながら調査を実施します。

調査体制

スケジュール

スケジュール

調査概要

シーズの発掘

シーズはハードな製品のみならずノウハウやシステムなど広義の技術や可能性(ポテンシャル)のある要素技術なども含みます。また、シーズを海外市場へ展開するために必要な支援についても伺います。

技術・製品概要シート

貴社の技術・製品が開発途上国・新興国の力になります!
記入ガイドラインを参考に、以下のいずれかの方法でご登録のほどお願いいたします。折り返しご連絡させて頂きます。

<登録のメリット>

なお、頂いた情報は当サイトの個人情報保護方針に基づき適切に管理するとともに、JICA東北センターに提出する報告書[外部非公開]に掲載させて頂きます。

  1. 下記をクリックあるいはQRコードを読み取っていただき、技術・製品概要等につきご記入のほどお願いいたします。
    技術・製品概要シートQRコードQRコードの読み取りで、スマートフォンからもご記入いただけます。
  2. 下記エクセルシートをダウンロードのうえ、ご記入いただきました後、inquiry@k-rc.co.jpまで返送をお願いいたします。

ニーズの整理

経済・社会の開発ニーズは幅広く、次のようなニーズがあります。

具体的には「開発課題を知る」からご覧ください。

ニーズの整理

理解促進イベント

JICA中小企業・SDGsビジネス支援事業の理解促進イベント:コンセプト(案)

目的

留意点

理解促進イベント

このページの先頭へ戻る